親の祈り


神様、私をよりよい親にしてください。
私の見果てぬ夢を子どもに負わせることなく、
子ども自身が人生を選ぶことを助けるものにしてください。
道草や回り道にもいらいらせず、
子どもの長い人生からこれを見守る賢さをお与え下さい。
のろさやぐずさに八つ当たりして、
子どものやる気をそぐことがありませんように。
誰にでもある失敗にほほえむ余裕を、
否には否をもって当たり得る者としてください。

叱る時には、優しい声と温かい心をお授け下さい。
そうすればきっと、叱られた訳に聞き入り、
人生の秩序と決まりを生涯の友とするでしょう。
くどくしつこい言葉や黙って無視することから
私をお助け下さい。
そして、まっすぐに頼ってくるまなざしを
理解と和らぎにおいて受け止めることが出来ますように。
どうか、私の声と怒りを静めてください。
そうすれば生きる喜びまで曇らすような
親子喧嘩はなくなるでしょう。

私の子どもが私を見て、大人になることをためらうことの
ないように私に内なる輝きをお備え下さい。
あるがままの彼らを受け入れ、
そのままで喜ぶものにしてください。
そうすれば、きっと安心して生きていい事を知るからです。
どうか、確かさと優しさにおいて、子ども達を育ませてください。
いつの日か、彼らもまた、そのように隣人を
受け入れることを得るからです。

そして神様、その時がきたら、彼らが望んだ人生を
行かせる勇気をわたしにお与え下さい。
その日には、育んできた者達が、胸をはって自らの信じる道を
確かな足どりで巣立っていくのをみることができるでしょう。
自信と優しさと、そして良心を心の友としながら。


『マリオン・B・ダーフィーの祈りから』子育て通信に以前掲載していました


ママキチのページへ